なんでも自分でやらないと!
0

    今回、イギリスからイタリアへ行く際に利用したのがロンドン市内の東に位置する市内からアクセスの良いシティーエアポート。

    IMG_1305.JPG

    シティーエアポートの滑走路。遠くの建物の手前には運河があります。

     

    こじんまりしたこの空港の利用便の多くは、ヨーロッパ便(一部ニューヨークなどへも飛んでいます)だからか、私にとってはチョッと驚きの初体験。

     

    地下鉄の駅を出て、地下鉄の券売機の10m先ぐらいには、飛行機の自動のチェックイン機が。

    えっ、ここでやるの?と思いながら、周りを見渡すとみんな機械に向かい何やら入力している。では、私も。。。

    大きな空港ですと、各エリアや航空会社ごとに自動チェックインはあるのですが、ここの機械ではまずどの飛行機会社かを選び、次々に指示通りボタンを操作していくスタイル。

    そして預入れ荷物の個数を選び、すべてが終了すると、なんと、いつもはカウンターの係の人が付けてくれる荷物のタグがスルスルっと出てきたではありませんか!えっ、タグまで出てきた!!

    ここまで、自分でやるのかと思いながら、荷物の取っ手にタグを通しペタリと張りました。

    そう、ここまでの作業、空港建物に入る前にやったことです。(作業後わかりましたが、空港内にも同じ機械がありました!)

    あとは建物に入り、カウンターで荷物を預けるだけ。

    さっと預けられるかと思っていたのですが、・・・・・マイペースなカウンター担当者たちで驚くほどの混雑ぶり(笑)

    (予想通り?!)早めに到着してよかったと思った瞬間。

     

    近い将来、すべてが自動化&無人化されていくのだろうなと感じた日でした。

     

    ちなみに、

    私の乗る飛行機は定刻通り出発の予定が、30分、1時間、最終的に2時間以上遅れ離陸・・・汗汗(はぁ、疲れた)

     

     

     

     

    posted by: botanyeye | イギリス | 12:39 | - | - |
    イギリスではこんなものも売っています
    0

      イギリスで広大な敷地で開催されるアンティークフェアに行った際に見つけたのがこれ!

       

       

      こちらは、はく製屋さんらしきブース。

      双眼鏡を覗いて獲物を探している?狐と鉄砲をかまえてウサギさん。

      うぅ〜ん、擬人化していますね。

       

      どんな人が買っていくのだろう??
      日本で、見たことがないお店でした。

       

      posted by: botanyeye | イギリス | 11:08 | - | - |
      ロンドンのペルースタイルカフェ
      0

        気温34度のイタリアからロンドンへ移動したときの服装は、まさに真夏。(半袖、サブリナパンツ&サンダル)。

        一応、片手に長袖のカーディガンを持っていたのですが、到着したロンドンは思った以上に涼しかった。。。。

         

        空港の到着までは、同じように夏のバカンススタイルの乗客が大半だったのですが、みんな思っていることは同じ・・・ゴソゴソとバックから上着を取り出し着こんでました。

         

        今年の滞在期間中は、昨年の同じ時期と違いロンドンらしい?どんよりした涼しい天候。

        (もちろん、毎日時々雨)

        せっかく楽しみにしていたロンドンのオープンガーデン訪問も大雨が降ってきて断念。。。うぅ〜ん、残念。

         

        IMG_0832.JPG

        テムズ川から どよ〜んとしたお天気のロンドン

         

         

        そんな中、友人夫妻がロンドンでオープンしたモダン・ペルースタイルのカフェ『PISQU LONDON』へ。

         

        ロンドンのオックスフォード・サーカスの駅から10分、トテナム・コート・ロード駅から5分とアクセスも良く、一本裏通りに入るだけでとても静か。

        角地にあるカフェは木目の床と白い壁、窓が大きく開放感があるので、誰でも気軽に入れる雰囲気。

         

        友人と一年ぶりの再会を喜びながら、ランチを頂くことに。

         

        日本ではあまり馴染みのないペルー料理ですが、日本人の口にも合い美味しいんですよ。

         

        IMG_0833.JPG

        まずは前菜。

        全てお野菜。

         

        IMG_0834.JPG

        メイン。

        お肉の煮込みにご飯が添えられて。

         

        IMG_0835.JPG

        おしゃべりに夢中になり、ちょっと溶けてきていますが紫トウモロコシのジェラート

         

        どのお料理も美味しくペロッと頂きました。

         

        ロンドンで観光やショッピングに疲れた時に、ちょっと立ち寄れそうな場所が新たにできて嬉しい〜。

        これから、ロンドン訪問の旅に立ち寄りそうです。^^

         

         

        PISQU LONDON

        23 Rathbone Place London W1T 1HZ

        https://www.facebook.com/PISQULondon/

         

        ※9月からペルーの味を楽しめるカフェレストランとなります。

         

        posted by: botanyeye | イギリス | 11:00 | - | - |
        花だらけ!のロンドンパブ
        0
          JUGEMテーマ:イギリス
          今日も朝から溶けてしまいそうなぐらいの暑さ。
          先月買付で行った夏と言えども涼しかった(長袖必須だった)ロンドンが恋しくなります。

          早朝から、あちらこちらと色々なところに出かけていましたが、夕方はちょっと一息。
          数年ぶりの友人と会い、一杯飲みに行こうと花好きにはたまらないパブへGO!

          そのパブがこちらチャーチル↓
          IMG_1536.JPG

          IMG_1537.JPG

          どうです、すごいでしょ。(写真は夜8時ごろ、でも夕方気分の明るさ)
          ハンギングバスケットやコンテナガーデンを可愛らしく飾っているどころではありません!
          煙突の先まで、花もモリモリです。花好きには一度は訪れてほしい名物パブです。

          ちなみに、冬になるとクリスマスイルミネーションがド派手で、冬でも一見の価値ありです。

          外見だけでなく、地元の人たちにも愛されているこのチャーチル。月曜日だと言うのに店内は満員、外も人で溢れています。
          飲むだけでなく、食事もできるスペースもあるのですがこちらも満席。
          今回は、ここでのパブ飯断念でした。。。。残念〜。




           
          posted by: botanyeye | イギリス | 08:53 | - | - |
          it's s small world
          0
            イギリスでの買付が終わり、只今空港のラウンジでイタリア行きの飛行機を待ってます。
            明日からは、イタリアでの買付です。
            それにしても、ロンドンは初日以外寒かった〜。スプリングコートが無かったら、風邪を引いていたかも。

            幾つかのフェア会場では、同業者の知り合い(数名!)にばったり会ったり、何と日曜日に訪れたオープンガーデンではイギリス人の知り合いにバッタリ!何でここに居るんだ〜と驚かれながらも嬉しい再会が果たせたり、共通の知り合いがいることがわかったガーデンフォトグラファーと出会ったりと、色々なハプニングがあったロンドン滞在でした。


            ロンドン中心部の広大なプライベートガーデンでバッタリ

            これから、気温が10度以上違う(35度近いらしい)ミラノにGOです??
            posted by: botanyeye | イギリス | 13:44 | - | - |