我が家のトマト収穫
0

    春先に買ったミニトマト「アイコ」の苗。

    ベランダで鉢に植え育てたところ、すくすく育ち収穫できました。



    収穫祝い?でパクリと食べたところ…甘い!やったぁー??

    今年は、朝採りトマト?が頂けそうです。(時々ですが)

     

     

    posted by: botanyeye | プライベート | 10:14 | - | - |
    まさかの雪
    0

      イギリスの寒波のことを「あぁ〜大変ね」などと書いたすぐ翌日に雪が降るとは!

      想像もしていませんでした。。。

       


       

      新芽のちょっと凍えていました

       

       

       

      そして今日は暖かくなる予報。

      今度こそはダウンジャケットをクリーニングに出してもよいかしら。。。

       

       

      posted by: botanyeye | プライベート | 08:51 | - | - |
      東京は桜 ロンドンは雪
      0

        東京で桜の開花宣言があった先週末、イギリス在住の友人から「こちらは、メチャ寒い!雪だよー」と、雪で覆われた車の写真とともに連絡が。

        どれどれとネットでどんな感じだったのかなと見たら、ロンドンが一面銀世界

         

         

        3月に入ってから1週間おきに寒波が押し寄せたイギリス。

        さすがにもう雪はうんざり!春はどこ〜!と友人の弁。

         

        今週末3月25日からヨーロッパは夏時間になり、4月1日はイースター。

        暦上では、春が本番なのですが・・・・。

         

        日本は、例年より早く桜が咲き、イギリスは、季節外れの雪。

        気候変動がちょっと気になります。

         

         

        posted by: botanyeye | プライベート | 09:22 | - | - |
        ボーディングスクール
        0

          イギリスで18年ぶりに会った友人は、モルバーンにある私立のボーディングスクール(寄宿学校)や大学などで中国語の先生。

          今回ちょうど、「ボーディングスクールのオープンモーニング(一般公開日)があるから来て。訪問者リストに名前を伝えてあるから」とちょっと強引?に言われ、好奇心もあり学校へ。

           

          学校は、100年以上続くMalvern St.James Girl's School。

           



          ちょっとヨレヨレですが、頂いた当日の案内

           

           

           

          4歳から18歳までの女の子が学んでいて、海外からの留学生も多く、大半が寄宿舎、一部の生徒が自宅から通っている学校。

          (外国人は全体の30%まで国籍も偏らないように構成されているという話)

           

          受付で、名札を受け取った後、学生の一人が学校内を案内してくれるスタイル。

          私を案内してくれたのは11年生(高校2年生)のエイミーちゃん。

          彼女も寄宿舎で生活している学生さんの一人。

          英語以外にフランス、ドイツ語、そしてスペイン語が話せるらしい。

          4か国語しゃべれるとは、何とうらやましいことか。。。

           

          彼女と共に、ボルタリングやグランドホッケーの練習しているスポーツセンター、3Dプリンターを使って自分のデザインを形にしている学生や油絵を描いている学生がいるアートスタジオ、本格的なフランス料理を作っていたクッキングスタジオ、そして音楽室、図書館、化学実験室など説明してもらいながらツアーしてもらいました。

           

          幾つも幾つも似たような部屋があるは、ドアもあるわで、まるで迷路のよう。一人でいたら100%迷子になりそう!

          そうエイミーちゃんに言ったら、新任の先生たちも迷うのよぉ、と微笑みながら話してくれて、ホッ私だけじゃないんだ〜と一安心。

           

          そして、みんなが食事をするダイニングルームも見学。

           


          春節のデコレーションがされたダイニングルーム


          食後のデザート

           

           

          最後に友人と中国語を学んでいる学生さんたちがいる教室へ。

          確か、学校では10以上の言語が学べるということ。

          中国語を学んでいる学生は、幼少期から寄宿舎に入っている中国語圏の生徒のブラッシュアップが多いのですが、近年中国語が必要なると親の勧めで習っていたり、中には中国語に興味を持って学んでいるスペイン人の生徒(すでに中国語堪能)もいたり。

           



          学生のパーフォーマンスの準備

           

           

          ここで学んだ生徒たちは、いろいろな可能性があるのだろうなぁと思いながらも、4歳から寄宿舎ってどんな感じなのだろう・・・・などなどと考えさせられた学校見学でした。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          posted by: botanyeye | プライベート | 10:15 | - | - |
          18年ぶりの再会
          0

            いつも買付の際に訪れる知合いの業者さんから会うたびに「遠いけど、一度はおいでよ」と誘われいたフェアに、じゃぁ行ってみようかと思い立ち、初めて行ってきました。

             

            フッと気が付いたのが「そういえば、この近くに友人が住んでいたような・・・・」。

            毎年届くクリスマスカードを確認すると!このエリアに住んでいた!

            メールをして再確認。ドンピシャ!

            まさに行こうと思っていたところに彼女が住んでいたのです。そして、連絡を取り合い会うことに。

             

            そこは、ウースターソースの発祥地や有名な陶器メイカーのロイヤルウースターで有名なウースターの隣町モルバーン。

            ロンドンから電車を乗り継ぎ、約2時間半。

            グレート・モルバーン駅へ。

            駅は無人で、駅の周囲にはお店も無い田舎の駅。

             

            到着すると、手を振る友人が。

            何と、18年ぶりの再会!

            初めて会ったのは四半世紀以上前!の語学学校。

            お隣同士に座っていた私たち。

            お互い横に大きくなっていたけど(笑)、笑顔は全く変わらない。

             

            彼女の案内もあり、モルバーンを堪能。




            数百メートルで終わってしまうモルバーン・ハイストリート。
            スーパーマーケット以外の店は、5時閉店。そして日曜日はお休み。


            モルバーン・ハイストリートからの風景。ここは小高い丘の中腹にあるんです。



            グレート・モルバーンはモルバーン・ヒルと言う丘陵への入り口の町。

            比較的なだらかな丘陵地帯は、ウォーキング好きなイギリス人には有名なエリア。

            リュックを背負い、丘から丘へ歩く人たちも。


            眼下に見えるパブ&ホテルにて食事後、私たちも雨降る中、ちょっとお散歩(軽めのウォーキング)へ。

            少し上っただけで、すでにガス(霧)ってます。

             

             

            遠くに見えるのはウェールズ地方。

             



            寒くてもお花は咲いています



            雑草のように生えていたスノードロップ

             

            本当に久しぶりに、イギリスのカントリーサイドを堪能したショートブレーク。

            たまには良いよね♪

             

             

             

            (次回は、パブリックスクール潜入!??)
             

             

             

             

             

             

             

             

             

            posted by: botanyeye | プライベート | 11:18 | - | - |